効果的に使うには?miteteマタニティクリームの使い方

 

AFC(mitete)マタニティクリームの使い方

妊娠線を防いで肌をきれいに保つためには、お腹がだんだんと目立ち始める妊娠6~7ヶ月頃から使い始めることがおすすめです。塗り方も簡単で、さくらんぼ大ほどの量のクリームを手に取り、お腹全体に優しく馴染ませるだけです。マッサージを行う必要はありません。

また、お腹が膨らむと下腹部やヒップの下など見えにくい部分が出てくるかもしれませんが、これらの部分にも塗り忘れがないようにしっかりと塗るようにすると良いです。

 

効果的に使うには?

クリームの量を惜しまずにたっぷりと使うことがおすすめです。さらっとした使用感なので、たっぷり使っても肌がべたつかず、服が汚れることもありません。

また、塗る回数は朝晩の2回で、妊娠中だけでなく、出産後もクリームを塗ることをやめずに継続して使用することでより効果を実感することができます。さらに全身に使用することができるため、お腹やバストなどだけでなく、他に気になる部分があれば積極的に塗ってみることがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です